㈱スギヤマ・コーポレーション
山下基夫氏

本大会が終わり、会社に出勤してから自分の中でのマンネリ化していたところが解消されたと同時に、今まで見えなかった事が色々と見えてきて、これから自分が何をしていくのか方向性が見えてきました。当初、社長からネクサミのメンバーに指名された時、正直な気持ち『昨年度、最優秀賞をとっていて何でまたセレモニー部門で参加するのか』と疑問でした。
しかし半年間の勉強会、そして本大会、そして懇親会での今まで体感した事のない感動で、その理由が分かりました。
当社はまさしく1000人超える社員がいて、ネクサミ参加前の自分と同じ考えを持っている社員がほとんどだと思います。しかし現在は今回ネクサミを経験した自分達を含め、歴代の『壇上にあがったチーム』は全く同じ【強い信念】を持っていると思います。
だから社長は、今回のネクサミ参加メンバーは本当に社内に強い影響力を持つメンバーを選んで参加させたのだと、そして今後も森先生達(プロ)のアドバイスを頂きながら、活気のある会社にしていきたいのだと、しかし1000人を超える社員、在籍しているスタッフを巻き込む事はこの壇上に上がったメンバーだけでは足りないと言う事、そして全社員が『ワクワクする未来』に向かって同じ方向性に向かって走るには、これからも社員を巻き込める社員を人選し、今後のドラマネ勉強会に参加して行くことを「きっと社長考えているのだと」社長から直接確認したわけではないが間違いなくそう考えていると思います。
後もう一つの学びは、アーバンフューネスの社長さんを始め、吉岡さんリーダーのノタメー二の皆さん、そして本大会でⅯⅭをした中村さん達、皆さんがエンターティナーだった事。これは私達の葬儀の仕事をしていく上でとても重要であることを教えて頂きました。
きっと吉岡さんがご遺族と葬儀の打ち合わせをされている時100人いれば100通りの葬儀がある事を前提に色々なアイデアのある提案をされているのだと半年間の勉強会をみていても分かりました。
私はスギヤマ・コーポレーション入社した動機は、祖父の葬儀を担当して頂いた現在静岡のユニット長のセンスに衝撃を受けるくらい惚れ込んだことでした。
そして今回のネクサミ勉強会、そして壇上を経験させて頂き、更なるステージに上がったと思いました。自分が今まで持っていた【強い信念】が、よりいっそう、もっともっと【強い信念】になり、この思いをもっと大勢の社員に伝えたい気持ちで満ち溢れています。
森先生達が「本大会が終わった後がようやくスタート地点」と言われていましたが、本当にその通りだとおもいます。今の自分の心境はとても清々しい気持ちで一杯で、そして自分が進むべき道も分かって来て、手応えも感じて『ワクワク』しています。この半年間の学びは生涯忘れられない宝となりました。本当に有難うございました。

PREVIOUS / NEXT