㈱スギヤマコーポレーション
加藤寿彦氏

「他社から学び、自社を知る」「仲間から学び、自己を知る」
月1回の経営参謀塾は、ファシリテーションの技術を向上させるだけではなく、知ったこと、学んだことをドラマネ勉強会や自分の会社で惜しみなく活かすことができた内容の濃い勉強会でした。
森憲一先生の立居振舞、話し方、目線の配り方、表情から生まれる場の温度感やほどよい緊張感。すでに憲一ワールドに引き込まれている塾生たち。
「見せること」ではなく「魅せること」これが場づくりや巻き込みの原点と実感しました。

参謀塾では、先生の熱い講義と戸田先生の爽やかなフィードバック、そして参加している塾生の会社の課題を皆で共有しての問題解決。
そもそも課題は何なのか。それは事実なのか、解釈なのか。相手から引き出す話法やワクワクするような問いかけなど、質問力を向上させることでファシリテーションの質が格段に変わる。
自分の成長や変化を信じ、私たち塾生の温度感もさらに上がり、活発な議論と問題解決の場となりました。参謀塾の仲間からの発言や行動から多くのことに気付き、多くのことを学びました。
そして、一緒に悩み、考え、励まし合い、泣いてくれた仲間たちは私の一生の宝物です。

それからは、社内での私の行動量は圧倒的に増えました。
各部署をまわり、多くの社員の話に耳を傾けコミュニケーションを取り続けました。
会社の未来や仲間の想いを知り、とことん語りあい、みんなで成果を出していく
それこそが参謀塾の目的であり、ドラマティック・マネジメントではないでしょうか。

この半年間を私は一生忘れません。
そして、私のチャレンジはこれからも続きます!

株式会社スギヤマコーポレーション
静岡あいネット事業部次長
加藤 寿彦

PREVIOUS / NEXT