お問い合わせ・ご相談・お見積もり

ドラマティック・マネジメントアワード

御社内での「ドラマネ」を実践するためのパッケージプログラム

フランチャイズや代理店展開で、こんなお悩みがありませんか?

FC展開によって店舗数増加や、代理店の加盟社数の増加は、企業にとって非常に喜ばしいこと。しかし同時に、店舗数や加盟社数の増加に伴って、様々な問題が起こることも事実です。

ある店舗では、オーナーも従業員のモチベーションも高く、業績も顧客満足度も好調。しかしある店舗では、離職率も高く人材が安定しない上に、クレームが頻繁に寄せられる。業績も、サービスレベルも、お店によってバラバラ。様々な方法で、各店に生じたお客様からの要望やクレーム、課題や成功事例の共有をしているにも関わらず、生かされている気配もない。

オーナーの熱量や関係性にも差が生じ、業績やサービス、定着率、顧客満足度…経営にとって重要な数字は、規模の拡大と共に、店舗や代理店間で小さな差が生まれ始め、ジワジワと広がっていく。最悪の場合、廃業に追い込まれてしまうという事態にもなりかねません。

  • 店舗間、代理店間で「業績」や「サービスレベル」に差がある。
  • 店舗間、代理店間で「活気」や「定着率」に差がある。
  • 各オーナーの熱量に差がある。
  • 想いが薄くなり始めている店舗がある。
  • 各店の課題や成功事例が共有されていない。
  • 成功事例を共有しているが生かされていない。成果に結びついていない。
なぜ、こうした問題が起こるのか?

ではなぜ、このような問題が起こるのでしょうか?

原因は、たった一つです。それは・・・

「知らないから」

え、それだけ?そう思われるかもしれません。でも、そうなのです。

会社のこと、他店舗のこと、仕事のこと、お客様のこと、仲間のこと、上司のこと。そして、成果の目指し方。実は、「ほとんど知らない」というのが実態です。

毎月の会議や、Skypeなどのコミュニケーションツールも駆使して、本部からの情報や、各店間の数字などは共有されているかもしれませんが、他店の成功事例、成果に至るまでのプロセス、施策や行動。

また、成功事例の陰にある一人ひとりの行動や想いの変化。
成果につながるまでの考え方、行動、チームの動き、お客様との変化…
成果につながった施策、行動、分析…

何も知らないから、新しい動きを始めることはできない。こうしたことから、成果やサービスに大きな差が生まれるのは当然です。

そして、何も知らないから

「うちは人がいなくて大変だから…」
「あの店舗はお客様の質もいいよね、立地もいいし…」
「あの社員はすごいけど、うちの社員にはできないな…」

と、つい逃げた言葉を使ってしまう。

これらの問題を解決する方法

では、この問題を解決するためにはどうすればいいのでしょうか?

これも答えはたった一つです。それは・・・

「知らせること」

これだけです。

たったこれだけで、組織は劇的に変わります

「うちだって、成功事例やプロセスの情報くらいは「知らせてる」よ。」

そうおっしゃる方もいるかもしれません。

でも、実はただ単に「知らせる」だけでは意味がないのです。

そう。それはただ「知らせること」ではなく、

社内に、あるいは店舗ごとに眠っている様々な情報を「魅せる化」する。

「見える化」ではなく、「魅せる化」

これが、問題解決のためのたった一つの方法。

そして、この「魅せる化」を実践するための具体的な手法が、私たちが長年、企業や組織マネジメントの改革を行ってきた実績と経験から生み出されたのが、

ドラマティック・マネジメント(以下ドラマネ)なのです。

ドラマネとは、そもそも支店、FC、代理店を全国に展開する企業において、わずか5年間で、業績が20倍に成長した時に生まれた、人を大切にするマネジメント、人が動きたくなる仕組みです。

支店、代理店、FC加盟企業の従業員、もちろん本部の社員も、誰もがイキイキと、しかも、高い成果を目指して働く

ドラマネは、この2つを同時に実現させる唯一の仕掛けになります。

ドラマティック・マネジメントとは?

・イキイキと働くこと。
・高い成果を目指して働くこと。

この2つが同時に実現するからこそ、持続的な業績向上が可能になるのです。

実際にドラマネは、様々な業種・業態、規模の会社が実践されています。

  • 売上昨年対比197%
  • 過去最高利益の150%
  • 新規顧客数昨年対比の165%
  • 早期離職率66%減 
  • 保険獲得数178%
  • 会員獲得数112%…など

しかしドラマネは、業績アップだけを目指す仕掛けではありません。

  • 「誰か」が頑張るのではなく、「皆んな」で頑張る仕組み
  • チーム・店舗・社内が一丸とならなければいけない。

そんな状態を作っていきます。

結果、圧倒的な業績の他に、

・この会社・この社長の元で、
・この仲間と、
・この仕事をするのが好き!

と言う会社が生まれ変わります。

ですので、もちろん、離職率・定着率・採用コスト…など、様々に大きな影響が出るのは間違いありません。

ドラマネは、社長も社員も、パート・アルバイトでさえも、誰もがイキイキと成果を目指す組織をつくることが可能なのです。

ドラマネでできること
  • 業績アップ!
  • 定着率アップ!
  • 顧客満足度アップ!
  • 加盟店(代理店)開発力アップ!
  • 会社理念の浸透!
  • 支店、代理店、加盟店との関係向上!

これまでの20年間で、述べ1,000社以上の企業様と関わり、経験の中で辿り着いたマネジメント手法「ドラマネ」とは、ひとことで言うと、

「誰もが高い成果を目指しながら、イキイキと働く組織づくり」です。

さらにドラマネは、業績アップだけでなく、人が足りない、人が定着しない、本部の想いが伝わらない、そう悩んでいる企業にとって、そうした問題を一気に解決するための仕掛けでもあります。

ドラマネを導入することで、社長も社員も、アルバイトでさえも、誰もがイキイキと成果を目指す組織をつくることは可能なのです。

ドラマネ実施の流れ

ドラマネは、約一年間を通じて下記のようなカリキュラムを実施します。

1. 社長ヒヤリング

現在の課題、社長のお考えを具体的に伺い、このドラマネをどのように「利用・活用」していくのがベストなのか。一緒に戦略を考えさせていただきます。
およそ1年間に渡る勉強会の間、社長とは常に、対面や電話、メールなどで戦略を確認しあって参ります。いつでも何度でも遠慮なくご連絡ください。

2. 会社訪問・各支店(代理店等)を訪問

本社を始め、各支店(代理店など)の現場を拝見させていただきます。また、そこのリーダーの一人ひとりの想いや、現状などを伺いながら、下準備を行います。(交通費・宿泊費は別途)

3. 各支店(代理店等)のリーダー向け説明会および勉強会

各支店(代理店など)のリーダーにお集まりいただき、今後の方向性、スケジュールなどをお話しさせていただきます。

4. 各支店(代理店等)の訪問

各支店(代理店など)のリーダーと共に、各店を全て廻ります。できるだけ多くの方に集まっていただき、ドラマネの目的(社長の想い)、今後の方向性、スケジュールなど、リーダーがお話しすることをサポートさせていただきます。

5. チームメンバーと目標を決定する。

各支店(代理店など)それぞれが、勉強会に参加する代表メンバーを決定し、半年間で追いかける「高い高い目標」を決定していただきます。

6. 各チーム個別の事前コンサルティング

上記5番で決定した「目標」について、みんなで一緒に話し合い、決意を固めて参ります。ここでも、私たちから様々な質問をさせていただきディスカッションをいたします。実質、第0回勉強会とお考えください。私たちの質問に対する従業員さんの返答に、社長が驚いている姿をよく見かけますが、この時からどのように変化していかれるのかをお楽しみになさってください。

7. 勉強会スタート

勉強会の始まりです。事前研修(カスタマージャーニー・プレゼン研修)を含め、月1度のペースで、10回の勉強会(振返り勉強会を含む)を開催します。

8. 公開審査会(プレーオフ)

最終審査会です。最終プレゼンを行い、本大会で壇上に立ってプレゼンテーションをするチームを決定します。

9. 本大会(プレゼンテーション大会)

壇上に選ばれたチームが、大舞台で、自分たちの取り組みや成果、チーム作りの想いなどをプレゼンテーションをします。ここで最優秀支店(代理店など)が決定します。

※ 日程は、御社の決算などに合わせてご都合の良い時期を決めてまいります。

社内ドラマネ資料請求

社内で「ドラマネ」を導入、展開をご検討頂くための資料をお送りしております。下記のフォームより、必要事項をご記入の上、ご請求下さい。

Copyright © Doramatic Management 2019 All rights Reserved.